スポンサーサイト

  • 2013.12.01 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    つくるビル:デジタル製版機

    • 2012.07.30 Monday
    • 00:29
     
    今週はつくるビル関係で大阪へいってきました!

    .妊献織訐夙乃!!

    オルト設立時の学生メンバーがみんな染織専攻だったこともあり、染織工房の構想を練っていたのですが、願わくはシルクスクリーンプリント(以下:シルク)ができる設備が欲しいなと考えていました。

    シルクの製版がどんなものか、嵯峨芸術大学の版画工房を見学させていただきました!
    銅版画・木版画・シルク、それぞれ作業しやすそうなスペースが確保されてます
    写真は、刷り台やトレース台などが並ぶシルクブース。製版室はまた別にあります。本格的な匂い。


    そうなんです、本格的にやるにはこのような設備と、それをきちんと活用できる知識や技術が必要なので、製版機の導入には不安がありました。

    ところがどっこい!!RISO科学さんのデジタル製版機ならものの5分で製版できてしまうんです!こちら、同じ日の午後に伺ったRISO studioさん。手前の赤い機会がデジタル製版機。

    プリンタ感覚でPCにつないで、ボタン一つで図がのった状態で紗がでてきます。その後紗張り。
    「え、両面テープで…?!」


    このあと、付属の枠を重ねてクリップで固定するとバシっと紗張り完了。この間5分程度。
    早すぎて笑けました。

    刷ってみせてもらいましたが、かなり細かなデザインもきれいに刷れて、これさえあればあんなことやこんなことがとても簡単にできてしまうではないかと妄想急発進です。


    多色刷りはまだ試してませんが、刷る際に工夫すればかなり精度高く重ね刷りできそうです。

    本格的な工房は構えられませんが、Tシャツや文房具などにプリントしてオリジナルグッズを制作することには事足りそうです。

    つくるビルに是非導入したいですねーーー!決定したらまたお知らせします!

    記:村田






    スポンサーサイト

    • 2013.12.01 Sunday
    • 00:29
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM